東京電力のwifi「スマートオプション」の概要とメリット・デメリット

東京電力のwifi「スマートオプション」の概要とメリット・デメリット

TEPCO スマートホームの「遠くても安心プラン」では、機器設置先にインターネット通信装置が必要です。

TEPCO では、「遠くでも安心プラン」をご利用されるお客様に、「スマートホーム接続オプション」として、専用の通信環境を提供できます。

この記事では「スマートホーム接続オプション」についてご説明します。

東京電力のwifi「スマートオプション」とは

東京電力のwifi「スマートオプション」の概要とメリット・デメリット

TEPCO スマートホーム「遠くても安心プラン」をお申込みの方で、エネルギーセンサーを設置されるご自宅に、インターネット環境がない場合に「スマートホーム接続オプション」のお申し込みが可能です。

「遠くても安心プラン」をご利用の場合、設置先のご自宅にインターネット通信環境が必要なのですが、現在ご利用中のインターネット通信環境があればそのままご利用いただけます。

新たにインターネット通信環境をご用意いただくと、それ相応の費用はかかってしまうので、もし安く済ませたいとお考えであれば「スマートホーム接続オプション」のご利用が最適です。

「スマートホーム接続オプション」は、エネルギーセンサーを設置するご自宅から、TEPCOのスマートホームシステム間の通信に特化した限定プランです。

月額利用料金は900円に抑えられ ますが、一般のインターネット回線には接続されませんので、スマートフォンなどで、Webや動画等の視聴はできません。

「遠くても安心プラン」と同時にお申込みいただくことが可能です。

その際はお支払いも合算されるので、お手軽にご利用いただけます。

「遠くても安心プラン」と同時にお申込みいただいた場合は、通信機器の設置も「エネルギーセンサー」の設置と同時に行われるので便利です。

「スマートホーム接続オプション」は、通信範囲を限定したお手軽価格でご利用可能です。

しかも、解約時の違約金もありません。

 

東京電力のwifi「スマートオプション」のメリット・デメリット

東京電力のwifi「スマートオプション」の概要とメリット・デメリット

新たにインターネットを接続契約をすると、概ね月5000円ぐらいの費用が発生します。

日常的にWebの検索や動画視聴とかされるのであれば、月5000円ぐらいの費用としては妥当でもあり必要な料金でもあります。

でも「遠くても安心プラン」を使うためにだけで、新たにインターネット回線を開設するのはもったいないと思います。

スマートホーム接続オプションなら、月900円ですみますからね。

スマートホーム接続オプションのメリットとしては

  • 遠くても安心プランとセットでお申し込みが可能。
  • セットでお申し込みの場合は、利用料金は合算で手軽です。
  • セットでお申し込みの場合は、機器設置も無料でやってもらえます。
  • 予約時の違約金は不要です。

スマートフォンを接続オプションのデメリットとしては

  • 初期費用として、事務手数料3000円・SIM 発行手数料394円・ルーター機器代13980円が発生します。
  • 専用回線のため、スマートフォンでWebや動画視聴等は出来ません。
  • セットでお申し込みでない場合、機器設置料として13000円が発生します。

インターネット回線を設置すると言っても、専用回線のため普通にインターネットに接続することはできません。

でも 普通なら5000円かかるところが900円で済むと思えば、費用対効果を考えれば一概に高いとは言えないと思います。

むしろ安いんのではないでしょうか!!

 

ご家庭にWifi環境がある場合

東京電力のwifi「スマートオプション」の概要とメリット・デメリット

ご自宅に、既にインターネット回線が開通していて wi-fi 環境がある場合は、エネルギーセンサーは この wi-fi を通じて、スマートホームサーバーと接続します。

なので追加のオプション等は一切必要ないです

ご自宅のインターネット回線が、wi-fi 押してない場合は wi-fi のルーターを用意する必要があります。

Wi-fi の機器は、ご自宅のインターネット回線によっても異なるので、お近くの家電ショップで相談するのが一番早くて安く済む方法だと思います。

お自宅にインターネット回線が通じてる場合に、注意しなければいけないのは「通信契約」です。

「遠くても安心プラン」のご利用では、定期的に通信を行うので、ご自宅の通信契約によっては問題が生じます。

例えば、二段階定額制とかデータ通信量に上限を設けてる場合、利用料が高額になるか、もしくは本サービスでの通信に影響が出る場合があります。

以上の点をご確認いただき、特に問題がないようであれば、「スマートホーム接続オプション」の導入は必要ありません。

 

離れて暮らすご両親の見守りもが便利になる

民家と田んぼ

ご両親と離れて暮らしてる場合、ご両親が日常どのように生活しているか様子が分かりにくく、心配になることがあります。

TEPCO スマートホーム 「遠くても安心プラン」をご利用されると

ご両親のご自宅に、カメラなどを設置せずとも日常の生活の様子が手に取るように分かります。

分電盤に取り付ける「エネルギーセンサー」が、日常使われる家電製品の使用状況を把握して、記録していきます。

離れて暮らしているご家族は、スマホを通じてご両親がどのように家電製品を使っているか、リアルタイムで見ることができます。

  • 例えば、いつも決まった時間にテレビを見ていれば、好きな番組があるんだなと思いを馳せられます。
  • いつも決まった時間に調理用家電を使っていれば、きちんと食事しているんだなと様子が伺えます。
  • 掃除機を使っているのが分かれば、きちんと掃除をしているんだなと安心できます。
  • 猛暑予報が出た時に、エアコンを使ってんのが分かれば、ちゃんと涼しくしてるんだなとわかります。
  • 遠く離れていても、このように生活感がつかめるので、ご両親の近くにいるような安心感を得られます。

もし、いつもと違うような使い方であったり、異常な使い方であると、アラートメールでお知らせしてくれます。

  • スマホで見ていても、いつもと違うなと思ったら、ご両親に電話してどうしたのって聞くことができます。
  • もし電話が通じなくて不安になった場合には、訪問サービスを依頼することもできます。

スマホで様子を見るのは、5台まで利用できますので、いつもご両親の見守りをしていただく、ヘルパーさんやケアマネージャーさんに、1台分割り当てて様子を見てもらうということもできます。

離れて暮らすご両親を、身近に感じながら日常生活を送っているのを「見てとれる」ってとっても安心ですよね。

月額利用料が2980円で、この安心感を得られるとしたら、決して高いものではないと思います。

 

TEPCO スマートホーム「遠くても安心プラン」の概要と費用

「遠くても安心プラン」のお得なお申し込み方法

「遠くても安心プラン」のお申し込みは、TEPCO からもお申込みいただけますが「限定でキャッシュバック」が受けられる方法をお勧めします

TEPCO エナジーパートナー 正規代理店の 「NN コミュニケーションズ」では、ただいま「新規お申込みの方に、1万円をキャッシュバック」するキャンペーンを行っています。

「今遠くても安心プラン」にお申し込みするのであれば、「NN コミュニケーションズ」経由のお申し込みがお得になります

キャンペーンは、いつ終了するかわかりませんので、お申込みはお早めに!

お申し込みはこちらからどうぞ

【遠くても安心プラン】に申し込んでキャッシュバックを受け取る
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました